海外挙式でウェディングドレスは購入?購入をおすすめする5つの理由

4 min
海外挙式のウェディングドレス
チョコ

チョコ

こんにちは!メルボルン在住2年目のチョコ@aussieboykbです。

今回は私が実際にオーストラリアで結婚式を挙げた際に、ウェディングドレスを購入してよかった理由を紹介します。

この記事でわかること!
  • ウェディングドレスの購入の仕方
  • ウェディングドレスの購入を勧める5つの理由
  • 真冬のウェディングにおすすめの羽織の紹介

ちなみに、この記事はウェディングドレスの購入を10万円以内くらいでで買いたい方に読んでいただきたいです。

チョコ

チョコ

私が実際10万円くらいのウェディングドレスを買ったからです!実際の結婚式の写真を載せているので見た目のクオリティなど参考にしてください。

ウェディングドレスをネットで購入

私はメルボルンで結婚式を挙げることが決まり、ウェディングドレスをどうするかさんざん悩みました。

  • 日本でレンタルしてメルボルンへ持っていく
  • 日本で購入してメルボルンへ持っていく
  • メルボルンでレンタルする
  • メルボルンで購入する

全部のパターンの料金や手間、時間のかかり具合など計算して結果ネット購入することになりました。

私はメルボルンで挙式したときはまだ日本在住だったこともあり、いろんな準備に余裕も持って時間をとることができませんでした。

しかし、特にオーストラリア、メルボルンでのウェディングドレス市場を調べるとほどんどが購入に関することばかり・・・

それもあり購入することにしたというのもあります。

実際に購入したショップの紹介

The Real Real

本社がアメリカのサンフランシスコにある、衣料やジュエリー、時計や美術品も扱う大手ネットショップの会社です。

ルイヴィトンやシャネルなど有名高級ブランドなども多数取り扱っているオンラインショップです。

私は、ありがたくウェディングドレスは義母にプレゼントしてもらいました。

チョコ

チョコ

ウェブサイトに入り、メールアドレスと登録すれば全ての商品を見ることができます。ウェディングドレスはセールになっているときは200ドルくらいから購入できるのでチェックです!

日本で購入する場合

日本で購入も考えていた時は楽天市場を見ていました。

個人的にこの写真のようなスタイルのドレスが好きでチェックしていました。

お店の名前はパーティードレス専門店 FURNAです。

サイズやドレスの質感、実際に購入した人の口コミや、結婚式の写真なども載っているのでとても参考になります。

チョコ

チョコ

実際にメルボルン在住の友人はウェディングドレスを楽天で購入したと言っていたので参考に見ていました!

試着はできないのでしっかりとサイズはチェックする

ネット購入は交換・返品ができない場合もあるので要チェックです。

万が一サイズが合わない場合は交換ができるのか、交換に要する日数なども余裕を持ってチェックしておいてください。

そして、実際に自分のサイズを測り、合ったサイズを選ぶことです。

ネット購入の場合は試着が難しいのがデメリットですよね。

チョコ

チョコ

私は義母からのプレゼントで運良くサイズぴったりでした。これはごく稀だと思います。

友人は届いたドレスが小さくて9kg近く体重を落としたと言っていました。注文した日から日数に余裕がなく交換不可だったとか。

早めに購入すれば返品やサイズ交換が可能

前もって半年前、1年前に購入しておくと余裕を持って準備できます。

購入サイトの返品・交換欄をしっかり確認!

万が一サイズが合わない場合は交換するために余裕を持った日数が必要です。

バタバタならずに済みます。

これは私の経験、オーストラリアで式を挙げた別の友人の経験も踏まえてのことです。

ウェディングドレスの購入をおすすめする5つの理由

ウェディングドレスを購入する理由は、やはり海外特有の結婚式のスタイルに向いていることも体験してわかりました。

汚れを気にせず結婚式を楽しめる

海外での結婚式は日本のように前撮りをしたり、1日中ホテルや結婚式場の中にずっといる等スタイルは少ないです。

海外挙式の移動パターン例
  • 公園へ移動しウェディングフォト撮影
  • ビーチへ移動しウェディングフォト撮影
  • 式場への徒歩移動
  • メイクやドレスアップを家で済ませ式場へ移動

メルボルンのシティ内でもドレス姿で歩いている新婦さんをよく見かけるほどです。

そうなると気になるのがドレスの汚れ

購入したドレスなら思う存分汚れなど気にせず楽しめます。

レンタルだと汚れによって料金を請求されたり、万が一やぶれでもしたらどんでもないですよね。

実際に私の結婚式の時は前日に雨が降ったので公園での撮影時にすでにドレスの裾は泥水で汚れていました。

でもそんなのおかまいなし!

実際の写真でチェックして見てください。

チョコ

チョコ

実際にウェディングフォト、結婚式を経験して改めてドレスは買ってよかったと思いました。

レンタルできるお店が日本のようにない

ドレスをレンタルできるところをオーストラリア内、メルボルン内で結構探しました。

しかし、なかなかないのです。

あったとしてもウェブサイトをチェックすると手続きが面倒そうで見るのやめちゃいました。(笑)

シティ内で徒歩で行けるサロンも探したのですが見つけることができませんでした。

日本のウェディングドレスレンタルよりもオーストラリアの購入金額の方が安い

日本のウェディングドレスレンタル代平均額27万円
オーストラリアのウェディングドレス購入代平均額約19万6000円
※オーストラリアドルで1ドル74円の場合

こう見てもオーストラリアで購入した方が金額安いですよね。

チョコ

チョコ

しっかりと口コミや画像もチェックすれば購入した方がメリット多いなと思いました。

結婚式後は売ることもできる

購入したドレスはネットで売ることもできます。

汚れ具合などにもよりますが、キレイな状態で維持できているなら数万円で売れることもあります。

これは実際にアメリカで挙式した友人からの話ですが、ネットで購入したウェディングドレスを式後に売ったと言っていました。

数万円で売れたと言っていました。

チョコ

チョコ

保管も大変ですしね、また着る機会なんてほぼないでしょうから売るのも良い考えですね!

結婚式後、ドレスはリメイクして子供のドレスなどに

購入したウェディングドレスを洗って保存し、リメイクして子供服やその他の小物などにすることも一つのアイデアです。

これは義母から言われました。

私の場合は洗ってまだ保存しています。(一応)

今後リメイクするかはわかりませんが、念のために保管して後でまた考えようと思います。

チョコ

チョコ

義母からプレゼントとしていただいたウェディングドレスでもあるので何か記念に残るものにリメイクしようと思います!

真冬のウェディングには羽織もおすすめ

ウェディングドレスの専門店ガジェリーより

結婚式を挙げた時期が冬の時期というのもあり、外でのウェディングフォトも多かったので、ウェディング用の羽織を買いました。

私はオーストラリアのアマゾンで挙式の2週間前ほどにバタバタ購入。(焦)

35ドルで買いました。(日本円で2,500円くらい)

デパートへ行けばすぐ見つかるだろうと甘く見ていましたがなかなか売ってなくて見つけることができず・・・

何万もするものは買いたく無いと思っていたので結果、よかったです^^

しかし、かなりバタバタしたのでしっかりこちらも日本で買っておけばよかったと後悔しました。

チョコ

チョコ

日本でも3,000円くらいで買えれば、ウェディングフォト撮影時に着たままか、脱ぐか決めれば良いのである意味どっちのスタイルも楽しむことができます!

最後に

海外ウェディングでドレスを購入するメリットや理由の紹介でした。

一番は日にちに余裕を持って探すことができれば良いですね!

ウェディングドレス選びが一番重要で、ドレスが決まれば

  • ネックレスやピアス
  • ヘアアクセサリー

などもドレスと合わせて揃えたら良いですよね。

写真の通り私はおおぶりのイヤリングをしたかったので理想のイヤリングを探し出し、これは2万くらいしました。

ヘアアクセサリーはさりげない感じで2000円くらいで購入。

私はメルボルンで挙式前はまだ日本にいたので、上記の全ては日本で購入しました。

メルボルンでも探してみましたが特に靴選びが難しかったです。

海外はヒールが高すぎるものか低すぎるものがほとんどなので、その点日本はウェディングの後でも使えるようなちょうど良いヒールの靴がたくさんあり買い物がスムーズでした。

これから海外で結婚式をあげる方の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA